ビートレーディング

ビートレーディングは審査通過率98%!他社で審査落ちした人にもオススメ

ビートレーディング審査

「ファクタリングで資金調達したいけれど、審査に通るか心配」
「審査の緩いファクタリング会社が知りたい」

と思っている方も多いのではないでしょうか?

ビートレーディングは審査通過率が高く、審査が不安な方や他社で審査落ちした方にもオススメなファクタリング会社です。

審査で見られるポイントや審査落ちするケース、審査に通るコツをまとめました。

ビートレーディングは審査が不安な方にオススメ!相見積もりの候補に入れたいファクタリング会社

ビートレーディングは審査通過率が高く、「ファクタリングで資金調達したいけれど審査に通るか不安」といった方にもオススメです。

実績のある老舗のファクタリング会社で、相見積もりの候補としてもオススメです。

ビートレーディングの審査通過率は98%

公式サイトによると、ビートレーディングの審査通過率は98%です。

9割以上が審査に通るというファクタリング会社は他にもありますが、中でも飛び抜けて高い数字となっています。

赤字経営・税金滞納・起業して間もない企業でもOK

売掛先の信用重視の審査となっているため、申込者の経営状況や財務状況はさほど重要視されていません。

赤字経営や税金滞納中でも審査に通る可能性があります。

また、起業して間もない企業であっても、売買可能な売掛金を持っていれば審査に通る可能性があります。

個人事業主の買取実績も豊富

個人事業主が利用できるファクタリング会社は限られていますが、ビートレーディングでは個人事業主の買取実績も豊富です。

また、債権譲渡登記のできない個人事業主であっても、ビートレーディングでは条件次第で2社間ファクタリングの審査に通る可能性があります。

最短30分のスピード審査だから即日入金希望の場合もオススメ

審査にかかる時間や手間は、ファクタリング会社ごとに違います。

即日希望など資金調達を急いでいる場合は、審査が早く手間の少ないファクタリング会社を使いたいですよね。

ビートレーディングは、最短30分のスピード審査となっており、審査に必要な書類や手間もシンプルなので資金調達を急いでいる時にもオススメです。

ビートレーディングの審査基準と審査落ちするパターン

ビートレーディングの審査ではどういった点が見られるのでしょうか?

また、たった2%の審査落ちするパターンとはどのようなケースなのでしょうか?

審査では売掛先の信用を重視

ビートレーディングの審査では「買い取った債権がきちんと回収できるか?」を見られます。

  • 売掛債権は本物か?
  • 売掛先の倒産リスクは無いか?
  • 継続して取引があるか?
  • 申込者は信用できる人物か?
  • 申込者の倒産リスクや差し押さえの可能性(2社ファクタリングの場合)

といった点が確認されます。

ビートレーディングで審査落ちするパターン

ビートレーディングで審査落ちするパターンは以下の通りです。

  • 売掛先が個人または個人事業主
  • 架空の売掛債権の疑い
  • 売掛先の経営状態が悪い
  • 過去に売掛金の支払遅延が起きている
  • 売掛先との取引実績が少ない
  • 申込者が信用できない

売掛債権の発生や取引を確認できる書類が用意できない場合は、架空の売掛債権の疑いが持たれます。

個人事業主の場合、取引実績の少ない企業が相手の場合は審査に通らない可能性があります。

2社間ファクタリングの場合は申込者が売掛金を振り込むため、申込者の事業の実態を掴めない場合や申込者が信頼できないと判断された場合は審査落ちする可能性があります。

ビートレーディングの審査に最短で通過する3つのポイント

ビートレーディンの審査に通過するポイントは以下の通りです。

売掛債権の発生や取引を確認できる書類を準備する

まずは売掛債権が実際に発生している事を証明することが大切です。

請求書など、売掛債権の発生が確認できる書類を提出しましょう。

契約書、納品書、担当者とのメールのやりとりなど、取引を確認できる資料があればさらに良いです。

信用のある取引先の売掛債権で申し込む

売掛先の信用力は審査で重視されるポイントです。

  • 公的機関や上場企業の売掛債権
  • 経営状態のいい企業の売掛債権
  • 長く取引を続けている企業の売掛債権
  • 支払日が近い売掛債権

などを優先してファクタリングするのがオススメです。

担当者に信頼してもらえるよう努める

2社間ファクタリングでは特に、ビートレーディングの担当者から信頼できる人物と判断してもらえるようにしましょう。

  • ヒアリングや面談で丁寧に対応する
  • 資金調達の経緯や資金使途を丁寧に説明する
  • 確定申告書を提出する
  • 青色申告決算書を提出する
  • 税金を滞納しない

個人事業主の場合は、きちんと事業を営んでいる事や差し押さえのリスクが低い事を証明するのも大切です。

関連記事
ビートレーディング
ビートレーディングで最短・即日資金化する方法!必要書類や条件まとめ

「今日、明日にも、まとまった資金が必要になった!」という時、売掛金を現金化できるファクタリングは便利ですよね。 即日入金できるファクタリング会社を探しているなら、ビートレーディングはオススメです! 中 ...

続きを見る

-ビートレーディング